« 代表質問でイッキ・・・イッキ・・・ | トップページ | 「大」反省大会 »

2010年9月19日 (日)

陸軍中野学校シリーズ~私のつれづれ映画遍歴その1

質問が終わったので、久しぶりにプライベートな時間がとれました。

そこで、だいたい私がやることといえば・・映画鑑賞なんですね。

っていっても、映画館へ行くほどの時間はなし。必然的にDVD鑑賞になるわけで・・

で、今日は読書ではなく映画について書いていこうと思います。

記念すべき第1回目は、昨日の夜中、私が見た、BOXでコレクトしている

陸軍中野学校」(大映製作・DVD発売元角川映画株式会社)

Photo

なんといっても、私の大好きな雷さま・・市川雷蔵様主演(親戚じゃないです、残念ながら)

シリーズ第1作は、三好少尉(シリーズ途中で中尉に昇進・苗字も椎名にされちゃうんです)が突如呼び出しを受け、いきなり試験を受けさせられるところから始まります。

中野学校への入学試験。これが凄い。まず、地図を見せ、地名を聞くんですが、地図にその島がなかったりして。あるいは雑談のような質問後、突如机の上を隠され、あったものを聞く。灰皿の中の吸殻の銘柄まで・・それをスラスラ答える雷蔵様

中野学校をつくった草薙中佐(加藤大介・すごくいい味出してます)の熱意に負けてしまった椎名少尉は、婚約者(小川真由美・アイフル大作戦なつかしー)も捨て、スパイとして生きていくことになるんです。

あとは、是非見ていただきたい。

とにかく雷蔵様が、ニヒルでかっこいい。虚無的なモノローグがまたいい。

思えば、市川は、昔から「スパイ」が大好きでした。

スパイ大作戦とかナポレオンソロとか、007はほぼ全て見ています。

子どもの頃は、サンスター「スパイ手帳」とか買ってもらって、(消えるインクとか消える紙とかついてました)銀玉ピストル持って、従兄弟たちと遊んでました。(余談ですがピストルといえば007のワルサーPPKかベレッタが大好きです。中野学校シリーズでは中国人スパイはモーゼルとか使ってた?)

昔昔、明星か平凡にアイドル時代の早見優ちゃんが将来なりたいもの「女スパイ」って書いてて、なんとなく「!」って思ったことがありましたが、スパイってなんか憧れちゃいませんか???

市川雷蔵さまは37歳の若さで亡くなってしましましたが、今この役を演じるとしたら誰なんでしょうね。あの冷たい虚無感はやっぱり雷さましか出せないかもです。

|

« 代表質問でイッキ・・・イッキ・・・ | トップページ | 「大」反省大会 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1349645/36811805

この記事へのトラックバック一覧です: 陸軍中野学校シリーズ~私のつれづれ映画遍歴その1:

« 代表質問でイッキ・・・イッキ・・・ | トップページ | 「大」反省大会 »