« 被災廃棄物の川崎市への受け入れについて | トップページ | Misfitとアンディ・ウォーホール »

2011年6月26日 (日)

私ただのミーハー!

久しぶりに森高千里さんの「ミーハー!」が聴きたくなって、昔のカセットテープ(古っ!)を探し出してアルバムを聴いてみました。大好きだったアルバムなんです、これ。

バブルのはじめの頃、永田町で秘書をしていた頃、カラオケで一時期自分たちのテーマソングと勝手に決めて秘書仲間とよく歌っていました。ワンレンボディコンの時代。もちろん、カラオケボックスなどというものはまだなかった頃のお話です。

「お嬢様じゃないの、私ただのミーハー!だからすごく軽い、心配しないでね」というフレーズが衝撃的で、なんとなくその頃の自分たちの気分にストライクな感じだったのでしょう。時はバブル全盛への一番日本が浮かれていた時代。軽くて薄いものが流行った時代の象徴ともいえる(?)歌ではなかったかと。

時は20年以上も過ぎ、日本は一変しました。

今、私達の前には重く大きな困難がたちはだかっています。

どうしたら、この不安や課題をひとつひとつ克服できるのか。連日寄せられる地域のみなさんの不安や怒り。我々地方議員はもっとも身近に感じながら、できることからコツコツやるしかない!の気持ちで取り組んでいます。

しかし、国政に目を向けるとどうでしょうか。もちろんわれわれ地方議員もその責任を痛感しなければいけないことはわかっています。しかし、連日報道されるあまりの混迷ぶりにはあきれるを通りこして憤りすら感じてしまうのが正直な気持ちです。

今こそ全体を俯瞰する大局的な視点が大切なのに、どうしたら選挙や自党に有利になるのか、乱暴な言い方をすれば世の中に「ウケる」のか、そういった目先だけの視点でばかり動いているのでは?と感じる方は多いのではないでしょうか。

政治家が、「ただのミーハー!」になってしまっては、この国の行く末が思いやられます。しかし、あまりにも軽すぎる!!

私は趣味やプライベートでは、間違いなくお嬢様じゃなくて「ただのミーハー!」です。

しかし、政治家としてはミーハーになってはいけない。

たとえ批判を受けようと大局的な視野に立って自信をもってビジョンを示す、超重量級の政治家。道はまだまだ遠そうですが、私は目指していきたいと思います![ミーハー!」を聴きながら「非ミーハー宣言!!」

Photo

森高千里 非実力派宣言

 ( ダブリューイーエー・ジャパン)

しかしすごいアルバムタイトルのネーミング!

ちなみにミーハー!はこのアルバムではなく「ミーハー!」に収録されてるはず

|

« 被災廃棄物の川崎市への受け入れについて | トップページ | Misfitとアンディ・ウォーホール »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1349645/40493536

この記事へのトラックバック一覧です: 私ただのミーハー!:

« 被災廃棄物の川崎市への受け入れについて | トップページ | Misfitとアンディ・ウォーホール »