旅行・地域

2010年5月 6日 (木)

だるま大師~シュールな函館の新名所

函館の観光名所トラピスチヌ修道院のすぐ近くにちょっとビックリするような像があります。

実は、この像の写真が私の亡くなった母の娘時代(昭和20年代後半か?)の古いアルバムに有ったのでどうしても母と同じ写真が撮りたくて、娘と一緒にプライベートで函館の親戚を訪ねた折りに探し当てて行ってきました。

その名も「だるま大師!!!!!!!!」

2010050210480001

しかも、だるまといえば球体を想像するでしょうが、なんと平面!!!薄い板状なんです!!

それにしても、たいへん穏やかなお顔の大師様。

お大師さまといえば我が地元「川崎大師」が有名ですが、この「だるま大師」様の像には140万川崎市民もビックリでしょう。

祖父が一時函館で銀行員をしていたので、母や叔母たちにとって函館は第2のふるさとでした。親戚も大勢います。このお大師さまを作った方も祖父の兄が親交があったという話を聞いたことがあります。ということで、私もかなり函館には行っているのですが、いつ行ってもいいとこです、ホント。

函館といえば、トラピスト修道院はじめハリストス教会や公会堂などが名所でしょうが、もし機会がありましたら是非ご参拝をしてはいかがでしょうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)